大苦戦したCeltis Gallery SliderとThe Thor(ザ・トール)でのAMP・AMPロゴ設定

今日は、「ソナーペン」のレビューをブログを一日中慣れないワードプレスで書いていました。

まだ完成していませんが・・・(大泣)

そのブログ記事を書いていて、写真を挿入している際にふと思ったんです・・・。

「なんかホームページで写真をクリックすると、フワッと浮かぶやつがあるけど、あれって一体どうやってるんだろう?」

普通に写真を挿入するなら、誰でも簡単に出来ます。

ただ、あの「ふわっと」するやつがやりたい・・・。

そこから、私の 「ソナーペン」のレビューから大脱線して一日中黙々とGoogle先生と睨めっこしていましたw

色々と調べていると、ワードプレスのプラグインでする事が可能だという事が分かりました。

プラグイン選びで参考になったサイトはこちらです!

WordPressで構築したサイトで、写真を頻繁にアップする場合はデザインにギャラリーを取り入れるのもいいでしょう。Wo…

やっぱり、ネットで調べても利用ユーザーが圧倒的に多かった王道、「Easy FancyBox」を一度はWPに入れたんですが・・・。

みんなと被るのなんか嫌やな・・・。 

・翻訳ページが英語だらけで少し引いた (大泣)

・Lightbox系のプラグインを入れる際は、テーマ内でエラーが出た際の対応に英語で解読するのは厳しくないか?

以上の3点から、他のプラグインを利用する事にしました。

しかし、他のプラグインって結構更新が止まっていて、それも今後使えなくなったら困るなと…。

その中で私が気に入ったのが、最後に紹介されていた「Celtis Gallery Slider」でした。

ギャラリーをより印象的に魅せるようなスライダー機能を実装できるプラグインです。
スマホでのレスポンシブ対応なのは勿論の事、標準ギャラリーと操作も変わらない点が嬉しいところ。

このプラグインでスライドショーを導入するだけで、ファーストビューのインパクトは大きく変わりますので、ぜひとも導入したいところです。
引用 : ferret(フェレット)

プラグインのサイトに飛んでみると、なんと日本語のページがあるではありませんか!

それも、Celtispackプラグインの基本機能は無料で使えて、メンテナンス更新も頻繁に行われている!(Celtispack 最新版 2021/7/30 Version 4.8.2:R3.11.7現在)

内容も勿論良かったのもあるけど、一番心を打たれたのは、「このプラグインは沢山の機能が詰め込まれています。
一つ一つの機能は、定番のスーパープラグインには劣っているかも知れませんがチーム力で対抗出来るように様々な機能をバランスよく盛り込んであります。」
という文言と、自分達の自社製品・サービス体制への気持ちがすぐにでも感じられたからです!

初心者が扱うにはかなりてこずる内容かもしれませんが、それを差し引いてもメリットがあるし、それが無料で利用出来るなんて!めちゃくちゃありがたいことですね!

「Celtis Gallery Slider」の公式ダウンロードページはこちら!

セルティスラボ

WordPressでブログをしているなら絶対おすすめの Celtispack プラグインパックの紹介です。画像最適化やち…

インストール・設定方法については、公式HPに詳しく書いてくれているので、時間は掛かりますがきちんと紐解いていけば設定できると思います!私はまだ途中ですが…(泣)

希望があれば、またブログで続きを書こうと思います。

今回特に困った事は、「Celtis Gallery Slider」だけとは言えませんが、Lightbox系のプラグインを入れるならばぶち当たるAMP設定…。

AMP設定は、特に急いでやらなくても良いとThe Thor(ザ・トール)の公式マニュアルには書いていたし、デフォルトも表示しないになってたので…。

でも、アフィリエイトの広告環境も著しく変わってきているし、GoogleのSEOにも関わってくる。

なので、頑張ってなんとかAMP設定とロゴ設定を終わらせることが出来ました!これは正直嬉しかった!

この設定内容についてブログを書くと更に相当な時間が掛かるので、今回は自分の備考禄として参考にしたリンクを貼っておきますので、参考にして頂ければと思います。

ご希望があればその内容についてもブログ記事にしてもいいかなと思いますが、他の方が詳しく書いてくださっているのでそちらを参考にしてくださいね。

また、 この記事は基本的に「Celtis Gallery Slider」の設定を調べるついでに書いたので、視点が 「Celtis Gallery Slider」 メインなのはご了承ください。

また、その中で Googleアナリティクスのトラッキングコードについて勘違いをしていた事に気付いたので、その記事も下記にリンクを貼っておきます。(順不同)

セルティスラボ

WordPress のギャラリーにスライダー機能を追加するプラグインです。標準ギャラリーと同じ使い方で、ギャラリーを簡単…

セルティスラボ

WordPressプラグインでAMPページかどうかを判定する方法とAMP対応時に重要となる4つのアクションフックについて…

ITドカタ

この記事は、Googleアナリティクスのトラッキングコードが発行できない人や管理画面のプロパティで「<&a…

カスログ for THE THOR

THE THOR でサイトを AMP に対応させる方法と、出やすいエラーやその対処法をまとめました。…

目次 1 前提2 概要3 結論4 The ThorでのAMP対応方法4.1 AMP機能をONにする4.2 画像をAMP対…

「Celtis Gallery Slider」、使い方をマスターすればいろんな意味でかなり力もつくのではないでしょうか?

では、今回はこのあたりで!またね~👍